姓名判断のメリット|新しく生まれてくる赤ちゃんの名付けなどに利用される姓名判断とは?

姓名判断のメリット

虫眼鏡で読書している男性

赤ちゃんの名前を姓名判断に基づいて決定すると、以下のようなメリットがあります。

・名付けに悩む時間が少なくて済む

「えっ?」とお思いの方もおられるかも知れませんが、実は姓名判断に頼った方がかえって名付けに悩む時間は少なくなります。
何故かと言うと、「名付けの選択肢が制限されるから」です。

もし姓名判断を利用せずに名付けをやると、膨大な数の選択肢に悩む事になります。
ある漢字を「縁起が良いから」と使う事を考えても、他の漢字をどうするか、どのような思い・願いをそこに込めるか、などを考えているといくら時間があっても足りません。その時間はとても楽しく尊いものですが、悩み過ぎてお母さんが疲れてしまってはそれからの育児が大変です。

姓名判断を利用すれば、名前の選択肢は減りますが名付けに悩む時間が少なくて済むのです。

・親戚、縁者から赤ちゃんの名前に対して文句を言われにくくなる

親が赤ちゃんの名前に親としての思い・願いを込めて名付けをしても、親戚・縁者の年寄り連中はしばしば名付けに対して注文を付けます。それを聞いている時間は、親にとってはものすごくストレスですよね。
しかし姓名判断に従って赤ちゃんの名付けをしておけば、親は親戚・縁者に対して「こういう理由で縁起の良い名前だから!」と強く主張する事ができます。親戚・縁者も「姓名判断の占い結果に従った」と言われたら、その名前に対して文句は言いにくくなります。せっかくの「大吉」が、悪い運勢になってしまうかも知れませんからね。