十二星座占いの参考に…|新しく生まれてくる赤ちゃんの名付けなどに利用される姓名判断とは?

十二星座占いの参考に…

ホログラム

「十二星座占い」というもの聞いたり、ご自身で占ってみたりしたことはないでしょうか?
星座や血液型をもとにした占いは日本では最もポピュラーなものかもしれません。

しかしこの十二星座占い、同じく12パターンに分類する「誕生月占い」に対して、なんだか分かり難い占いになっています。というのも、自分の誕生日がどの星座に属するのか、という点が流派によって異なるのです。
幸いな事に、日本で一般的に知られている十二星座占いの占い方は、ほぼ全て「トロピカル方式」に準じています。ですが他の流派による十二星座占いに遭遇した場合に、自分の該当する星座が違う、という事態は容易に起こります。ややこしいですね。
そんなややこしい十二星座占いですが、改めて考えてみると「自分は何座なんだろう?」と気になりますよね。そこで以下に、「トロピカル方式」における各星座の該当期間を載せます。

おひつじ座:3月21日~4月19日
おうし座:4月20日~5月20日
ふたご座:5月21日~6月21日
かに座:6月22日~7月22日(ちなみに6月22日は「かにの日」です)
しし座:7月23日~8月22日
おとめ座:8月23日~9月22日
てんびん座:9月23日~10月23日
さそり座:10月24日~11月22日
いて座:11月23日~12月23日
やぎ座:12月24日~1月19日
みずがめ座:1月20日~2月18日
うお座:2月19日~3月20日

以上の期間はあくまで「トロピカル方式」の場合です。他の流派では期間が変わるので、注意しましょう。